わたしたちの考え

 一般社団法人美容教育推進協会は、少子高齢社会の現代に「次代を拓く美容教育で人財を創る」を基本理念として、多角的に美容教育を考え、様々な施策に取り組んでいくため設立ざれしました。
 美容教育といえば美容師のスキルアップやメソッドの開発をイメージされるでしょう。それは美容業界における教育の王道であり業界発展に大きく寄与してきました。多くの先達が努力された結果、今日の美容業界繁栄の歴史でもあります。
しかし、これまでの経験や考えが及びもしない社会変化とパラダイムシフトが業界を揺さぶり始めています。これは、未曾有の少子高齢や社会構造の変化の問題であり、このままでは個別のサロンはもとより、業界全体が大きく毀損してしまう結果となりかねません。
 このような状況の改善や対応は、個々の努力で解決できるものではなく、業界全体が持てる力と知恵を出して行かなければなりません。
 業界の足腰を支えるものは、何をおいても次代を拓いていく人材です。そしてそれを創っていくことこそが、わたしたちの使命であり、改めて理念として掲げました。
 協会の立ち上げまでには、紆余曲折はありましたが多くの皆さまから共感をいただき、今日に至っております。これからも徹底した美容基礎教育を基本とした目線で、皆さまの求めるもの・お困りごとにお応えしていける協会でありつづけるよう、職員一丸となり取り組んで参ります。

一般社団法人  美容教育推進協会
代表理事 髙木 眞

会員ログイン

member

お知らせ

PAGE TOP
MENU